【国際結婚inアメリカ】姑との同居ストレスから学んだこと – 成長記録 –

Leeca

アメリカ人と国際結婚し、カリフォルニア在住中のアラサー主婦。 好きな食べ物はうめぼし。幼少期にはウ○トラの食べ過ぎから指先が常にピンク色であったため、母親に塩分摂りすぎ禁止令を出される。漬け物も論外。 自由になった今現在、アメリカの日系スーパーでのうめぼしコーナーのチェックは欠かせない。 美味しいうめぼし情報のお届けの予定はないが、 音楽や映画なども絡めたアメリカでの日常、それから自身の経験を基にきっと役立つ情報、なんかもお届けする予定。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. なつみ より:

    初めまして!!
    アメリカで義父母と二世帯同居しているものです。

    読んでいて、凄く共感することばかり!
    新居おめでとうございます!!

    私達も今まさに家から出てアパートですが自分たちだけで暮らす準備してます。

    また遊びに来ます☆

    • Leeca より:

      なつみさん、
      初めまして!この度はコメントどうも有難うございます♡
      お〜なつみさんも同居されているのですね!!!なつみさんと私の境遇が似ていて、こちらもテンションあがりました。笑

      異国の地での同居って、色々と初体験が多くて慣れるまで大変ですよね(お互い)。私の体験・気持ちをありのまま書いたのですが、共感していただけて私も嬉しいです♪新居の件も、優しいお言葉ありがとうございます!

      どこであろうと、二人だけの新生活はやはり良いものですよ〜!引越しの準備などスムーズに進み、なつみさんとご主人はじめ、みなさんがハッピーに過ごせますように。応援してます!!

      ありがとうございます♡投稿ネタにバラつきがありますが、良ければまた覗いてみてくださいね。いつでもお待ちしております^^*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です