【アメリカ】グリーンカード手続き① 結婚&マリッジサーティフィケート取得

Leeca

アメリカ人と国際結婚し、カリフォルニア在住中のアラサー主婦。 好きな食べ物はうめぼし。幼少期にはウ○トラの食べ過ぎから指先が常にピンク色であったため、母親に塩分摂りすぎ禁止令を出される。漬け物も論外。 自由になった今現在、アメリカの日系スーパーでのうめぼしコーナーのチェックは欠かせない。 美味しいうめぼし情報のお届けの予定はないが、 音楽や映画なども絡めたアメリカでの日常、それから自身の経験を基にきっと役立つ情報、なんかもお届けする予定。

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. キム より:

    こんにちは
    実は今わたくし、、同じくアメリカで結婚することになりました。
    書いてくださった記事、とても参考になりました。
    ありがとうございます!
    ところで、、今私が一番心配な場面ですが・・・
    「旦那と手を取り向かい合って『誓いの言葉 』なるものを復唱する」
    この場面です!!
    どんな言葉をどのくらい話すことになるでしょうか
    >< 英語が全く口から出てこないので 結婚よりそれが怖くて仕方ありません。
    どんな言葉を話すのか参考だけに教えて頂けたら大変助かります・・・><
    どうか、、助けてください~~

    • Leeca より:

      キムさん、

      はじめまして。コメントどうも有難うございます。キムさんもアメリカで結婚するのですね♪仲間が増えて嬉しいです。笑  

      記事、少しでも参考になったようでとても嬉しいです。『誓いの言葉』を復唱する場面、心配ですよね・・・分かります。なんて言っておきながら、私は現地入りしてから「しまった〜!そういえば誓いの言葉があったか・・・」って感じで焦ったのですが。全ては覚えていないので、想い出せる範囲のものをシェアさせて頂きますね♪

      “I, _____, take you/thee, _____, for my lawfully wedded wife/husband, to have and to hold from this day forward, for better, for worse, for richer, for poorer, to love and to cherish ”

      _____ にはそれぞれの名前が入ります。細かい部分は宗教や州役所によっても違ってくると思いますが、私が復唱した文は以上のようなものでした。こうやって文章でみると「なるほど」と思うのですが、なんせ予備知識なし&若干緊張していたのでグダグダでした。笑  途中、向かいにいる旦那に「ん?何ていった?」って小声で聞いたくらいですからね〜!キムさんも大丈夫ですよ。シェイクスピアでもあるまいし、普段から“thee”とか使ってるアメリカ人いませんし、彼らにとっても緊張もので誤魔化して復唱してる人絶対いますって!私たちは日本人ですし、周りもそれを分かってるでしょうし大丈夫ですよ〜♪ 進行役の方も分かりやすいように区切って発音してくれるはず(私はそうでした)。ちょっと予習しておくだけでも違うとは思うので、ぜひ参考になさってください。応援してますよ〜!どっちにしろいい想い出になりますよ♡

  2. はるはる より:

    こんにちは!
    この度、アメリカ国籍の方と結婚する事になったのですが、日本で結婚するかアメリカのカリフォルニア(彼の地元)で結婚するか迷っています。私たちもとくに結婚式に拘りがなく、法律上で夫婦として認められたらそれで良いと考えています。
    確かに日本の結婚手続きはとても簡単ですが、それは外国人と結婚する場合でも同じなのでしょうか?それだったら、今年の夏に彼のご両親に会いにカリフォルニアに行ったついでに結婚してしまおうかな?と考えています。大原ありますが、何かアドバイスして頂けないでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    • Leeca より:

      はるはるさん、

      こんにちは。返信遅くなりました。

      はるはるさんもご結婚なさる事が決まったのですね。おめでとうございます♪

      日米どちらの国で結婚をするか迷っているとのことですが、はるはるさんが婚約者様と日本で暮らす予定なら日本で入籍という流れが自然なのではないでしょうか?私たちの場合、アメリカ人の主人は元々アメリカ住まいで、一方の私は日本で働いており双方遠距離での婚約でした。そして経済面など諸々考慮した上で、私がアメリカへ嫁ぐという決断になったので、日本人の私がアメリカで結婚するための手続きをすることになった訳です。

      ということで、お二人のこれからの拠点国をどこにするかまず決められると、自ずと答えが絞られてくると思いますよ。私も自身の経験からしかアドバイスできないので、もはやアドバイスになっているのかさえ不明ですが、参考になれば幸いです。大使館のサイトも参考になさってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です